通勤チャットレディか家でやるかは自分で選べる

チャットレディには通勤と在宅の二種類ある

チャットレディの働き方としては、チャットルームという事務所に通勤出来る働き方と、自宅で完全に自分一人で好きな時間に働ける在宅チャットレディの二つの形式があります。

報酬の高さでいうと在宅チャットレディの方が高いですが、人によって通勤の方がやりやすいという人もいます。

下記には通勤と在宅の両方のパターンの、こんなところがいい、こんなところが悪いというメリットデメリットについて解説しているので、ぜひ読んでいってください。

在宅チャットレディのメリットとデメリット

在宅チャトレというのは文字通り、自分の家でチャットレディとして稼働出来る仕事の仕方です。自分の家で24時間好きなときに好きなだけ働くことができます。1時間でもいいですし、10時間働くことだって可能なんです。

24時間好きな時間帯に好きな時間数働くことができますが、デメリットとしてはライトやウィッグや衣装などは自分で自己負担で用意する必要があります。

通勤チャットレディのチャットルームに用意されているようなソファや衣装などをわざわざ用意する必要はなく、今持っているものでも十分です。

私自身はスマホでチャットをしている割合の方が多いですが、パソコンでもやったりするので、自分を照らす用のライトやウィッグなどは昔から使っていたものを使っているので、とくにチャットレディをやる上でかかった費用などはありません。

在宅チャットをするときは、自分のプライバシーには気をつけて、ライブチャット中には自分が特定出来るようなものを置かないようにしましょう。

毎回部屋を片付けてライブチャットをやるのが面倒だと思う人は、チャットルームみたいなものを作って、そこに椅子しか置かないという風にやれば楽かもしれませんね♪

チャットルームは全国各地にある

通勤チャットレディというのは、チャットレディ事務所のチャット専用ルームに行ってそこでライブチャットにログインして働くという形式です。

通勤チャットに使うチャット事務所の使用料などはすべて無料です。ウィッグや衣装なども無料で使うことができます。ドリンクバーなども無料なのでぜひ使ってみてください。

チャットレディの仕事で使うパソコンやライトやアダルトグッズなどもチャットルームですべて無料で調達出来るので、なにも持ってかなくても仕事ができるのがメリットです。

通勤チャットレディのメリットは他にもあって、チャットルームにいる女性スタッフにアドバイスをもらえることです!稼ぎにつながるノウハウや、チャット時間を延ばす方法、ログインの確率を上げる方法などを伝授してもらえます!

自分がやりたい働き方を選びましょう

在宅チャットレディは自分を照らすライトやヘッドセットなどがなければ買う必要がありますし、通勤チャットレディはそれらの費用がないかわりに交通費がかかるので、どちらにもメリットデメリットがあります。

チャットレディの報酬率は通勤チャットレディよりも在宅チャットレディの方が高くなっています。

なぜ通勤チャットレディの方が報酬率が1,2割程度下がってしまうのかというと、スタッフさんの人件費やチャットルームの賃貸料などの費用があるからです。

在宅と通勤では一長一短ありますが、通勤にした方が集中出来てばりばり働けるという人は通勤チャットレディ、自宅でまったりやりたい人は在宅チャットレディでいいと思います。

在宅で働くときのメリットとデメリットには何がある?

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディの最大のメリットは好きな時間に好きなだけ働けることだと思います。他にも通勤に比べて報酬率が高いのもメリットです。

在宅チャットレディはチャット用の環境をつくるときに、カメラにプライバシー的なものが写らないようにするとか、ウィッグや洋服を自前のものを使わないといけないとかささいなデメリットしかありません。

在宅チャットレディのデメリット

在宅チャットレディはあまりデメリットがありませんが、唯一あげるとするならば、自分で自分を管理するセルフコントロール力が必要不可欠です。

通勤チャットレディは代理店のチャットルームに通勤すれば、他にやることがないですし、環境がかわるので仕事に集中出来る意識状態になれると思います。

在宅チャットレディは自分一人ですべてを決めることができるので、サボろうと思えばいくらでもサボることができてしまいます。

自分ですべてを決めることができるので、今度にしようとか、来週からやりはじめようとか怠惰な方向へいってしまいがちです。

なので、自分で自分を律してノルマをこなしていけない人は、通勤チャットレディで半強制的な環境でチャットレディをした方がおすすめです。

在宅チャットレディのマイナス面としては、自分の家の中にチャット環境を作り上げる必要があるのです。

スマホでもチャットレディとして働けますが、たとえばパソコンでやりたいと思ったときに、パソコンを持っていなくてパソコンを買ってはみたものの、長続きしなくて無駄になってしまったらもったいないです。

在宅チャットレディはチャットルームに待機しているスタッフからのサポートも手厚く受けることができないですし、実家でやっていたら家族の目も気にしながらやらなければなりません。

通勤でチャトレをするときのメリットとは

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディのメリットはチャットルームやウィッグや衣装などが使える、スタッフのサポートをすぐに受けられる、実家暮らしでもチャットレディで働きやすい、などなどいろいろなメリットがあります。

通勤チャットレディは家族の目を気にしなくていいのと、他にも通勤することによって意識状態が切り替わって集中してお仕事に臨めるところもメリットだといえます。

チャットルームに出勤するだけで、パソコンはもちろんのこと、ヘッドセットやカメラやアダルトチャットをする人はピンクローターやバイブまで用意されているのでほんとに何も持って行く必要がありません。

通勤チャットレディは、仕事場という環境があるので、自己管理能力を使わなくても仕事モードに入りやすいです。

在宅チャットレディは自己管理能力が試されますが、通勤の場合は近くのチャットルームに通勤するだけで仕事モードに入って集中してチャットができるのがメリットの一つです。

チャットルームに通勤する場合は、もし実家暮らしでチャットレディでお小遣い稼ぎがしたいという人は親の目も気にせずにのびのびとやれるというメリットもありますね。

通勤チャットレディのデメリット

在宅と比べて通勤チャットレディはチャットルームの維持費がかかるので報酬率が少し下がってしまいます。他にもチャットルームが満室で使えなかったりというデメリットもあります。

チャット事務所に通勤できる距離じゃないとき

通勤チャットレディで働こうと思っているけれど、代理店のチャット事務所が近所にないという人は多いと思います。チャット事務所は都会にしかないので、すべての地方都市に設置されていないのが難点ですよね。

近場の街にチャットルームがない人は、在宅チャットレディしかやる方法がないので、家族の目が気になってもなんとかやる方法を見つけるしかないと思います。

実家暮らしで親にばれないようにやっているひとは、深夜にやってみるとかばれない対策をしながら取り組んでいきましょう。音声通話だけだったら友達としゃべっている感じでやってみるのもありですね。

通勤で働く場合と在宅で働く場合の選び方とは

チャットレディの事務所選びは一番大切です。これからチャットレディを始めるのですから、一番いい事務所を選びましょう。

チャットレディ業界には有象無象の詐欺まがいの業者や悪質な業者が平気で営業しているんです。

せっかく積み上げていった報酬が月末に支払われなかったり、ノンアダルト希望で入ったのにアダルトをやらされたり、やめるときに罰金を取られたりなど、枚挙にいとまがありません。

以上のようなことから、ライブチャットサイトを選ぶときは、優良に運営されていて、健全運営を心がけている、なるべく大手のチャットサイトを選ぶことが肝心です。

チャットレディを本業にする人も副業にする人も、働くに当たって何が目的でやりたいのかを吟味しましょう。

たとえば初期費用をなるべくかけずに副業をやりたい、在宅チャットレディは家族がいるからやりにくい、など。

通勤チャットレディは通勤するのが面倒で、自分一人でのびのびと在宅でやりたいと思っている人はもちろん在宅チャットレディがおすすめです。

自分がどういう働き方で長くチャットレディをやっていきたいのかをしっかり吟味した上で、在宅チャットレディをやるのか通勤チャットレディをやるのかを決めましょう。

自分自身が何を求めているのかを明確にすることにより、通勤チャットレディと在宅チャットレディのどちらが自分にぴったり合っているのかがわかります。

人によってどちらが合っているかはそれぞれなので、メリットデメリットをしっかり見極めた上でどちらが自分に合っているかを決めましょう。

チャットレディという仕事は自分にノルマを課す能力がとても求められるバイトです。通勤チャットレディでもそうですが、在宅チャットレディはもっと自己管理能力が大切です。

自宅だといろいろなことに気が散ってチャットの仕事に集中出来ないという人は、もちろん通勤チャットレディがおすすめです。通勤チャットレディなら、自宅にあるような漫画やDVDがあるわけではないので、集中して仕事に臨むことができます。

在宅チャットレディと実家暮らしは相性が悪いと思います。自分の部屋でやっていても親に聞かれているかもしれませんし、常に親の気配を伺いながらチャットをするのもきがひけてしまいます。

親に内緒でばれないようにやっているひとは、通勤チャトレがおすすめです。

近場にチャットルームがない人は、実家暮らしでも在宅チャットレディをせざるをえないかもしれませんが、近場にチャットルームがあるひとは、毎回通勤する必要もないですが、気分で毎回変えてみるのもありですね。

チャットレディという恵まれた職業に出会えたのですから、できる限りたくさん稼ぎたいですよね。

チャットレディをしているということは目標金額を作った方がいいと思います。目標金額がないとだらけてしまいます。

チャットレディはなるべく長期的に続けていけるかどうかが稼げるかにかかっているので、在宅でも通勤でもなるべく自分に合った稼ぎやすい方法を試してきましょう。