プロフ写真で男性から好印象を持ってもらえる

お客さんからのチャット率を高める自撮りのコツ

チャトレとして稼いでいく上で、プロフ画像に設定している自撮りの写真というのは、第一印象を決めるものでチャットしてもらえるかどうかの第一関門なのです。

プロフィール写真というのは、ライブチャットのお客さんが自分へのチャットをしてくれるかどうかの決め手になるので、よく熟慮して決めた方がいいですね。

このページでは、プロフィール写真に載せると効果アップの写真の撮り方や、印象が悪く見えてチャット率が下がってしまうような写真の撮り方を説明しているので是非参考にしてみてください。

プロフィール画像というのは、チャットレディの生き残りをかけた生命線といっても過言ではありません。

チャットサイトで男性ユーザーがまず真っ先に、どの女の子とおしゃべりしようかと思ったときに目に入ってくるのがプロフィール画像です。

ライブチャットのサイトのトップページには、女の子の画像が並んでいますが、男性ユーザーはこの中からどのことチャットしたいかを決めます。

いうなれば、チャットレディのプロフ写真というのはチャットレディの玄関口になっているので、ここでどれだけ男性客のハートをつかめるかによって、詳細なプロフィールを読んでもらえたりが決まります。

こういったことから、チャットレディのプロフィール画像というのは、男性にチャットしてもらえるかどうかの瀬戸際なので、適当に選ばずに慎重に、細心の注意を払って、厳選に厳選を重ねた最高クラスの写真を載せましょう!

稼いでいる女性のプロフィール画像とは

笑顔はすばらしい

稼げている女性のプロフ写真を見てみると笑顔の写真が多いです。笑顔というのは何物にも勝る女性の武器といえるでしょう。

そもそも女性や男性にかかわらず笑顔の人だったら緊張がほぐれて、話しかけやすくなります。

彼女みたいな雰囲気を出す

男性がチャットレディの女性に求めていることは、彼女としゃべっているかのようなアットホームな雰囲気を味わいたいのです。

ライブチャットで楽しんでいる男性ユーザーに自分とチャットしてもらうためには、笑顔の他にこの子とおしゃべりしたい!と思うような彼女感ある雰囲気が大切なのです。

そもそも彼女感を醸し出す写真の撮り方というのは、全体的な雰囲気なのでこれをこうしたら彼女感がでる!みたいなことは一概に言えることではありません。

自分がどういう系統の女性で、どういうキャラクターでいくのかを何となくでいいので想像しましょう。自分のパターンが決まれば、服装や髪型なども自ずと決まってくるでしょう。

キャラクターを作る

プロフィール画像というのは自分がどういう人物かを表す大切な指標となっています。ひっきりなしにリピーターがチャットしてくれているような人気チャトレのプロフィール写真はどういうキャラクターなのかが一目でわかるような写真になっています。

元気いっぱいでこっちまで元気がもらえそうだなとか、包み込まれるようなオーラをしているなとか、写真をぱっと見ただけで好印象を抱いてもらえればチャットしてもらいやすくなります。

清潔な雰囲気は何よりも大切

男性には清潔感がないと女がよってこないと言われて久しいですが、これは女性にも当てはまります。男性が女性を好きになるときも清潔感がとても影響力を持っています。

プロフィール写真というのはいろいろなところで清潔感を出すことができます。ファッションや髪型やメイクの仕方一つでいくらでも清潔で綺麗な女性を印象づけることができるのです。

載せてはいけないプロフィール画像

チャットレディのプロフ画像はすごい大切な項目です。しっかりアングルや明るさなどを調整した最適な環境で撮影した自撮り写真を使いましょう。

たまに、自分の写真でないものを掲載していたりする人がいます。たとえば、部屋の写真だったり海の写真だったり、猫や犬の写真だったり。

そういった海とか山とかの風景写真を載せていると、どういう女性が想像がしにくいので、興味を持ってもらいにくくなります。結果的に報酬が減ってしまうと言うことにもなります。

男性客の興味本位をくすぐるような風景写真を載せたとしても、一瞬興味を持ってもらえるだけで、女性として魅力的に見えるわけではありません。

チャットサイトのプロフ画像にのせるものは、自分自身の写真が一番おすすめです!結果的に印象もよくなりますし、稼げるようにもなります。

暗いプロフィール写真

チャトレのプロフ写真には暗い場所で撮ったものを使うと暗い印象になってしまうので、明るい場所でとったものを使いましょう。

暗い写真だと顔がはっきり見えないので、そういった意味でも明るい写真がおすすめです。綺麗な顔立ちをしていたらなおさらもったいないです。

表情がぱっとしないもの

ぶすっとした不機嫌そうな写真というのは、チャットしたいと思われないのでのせないようにしましょう。

チャットレディのプロフィール画像というのは、この子としゃべったら楽しそう、癒やされそう、会話が盛り上がりそう、と思ってもらうことによってチャットしてもらえる確率が上がったり、チャット時間が延びたりして、結果的に報酬アップになります。

あまりにも編集した写真

カメラアプリを検索して見ると、いくらでもたくさんありますが、加工しすぎるのはよくありません。

チャットレディのプロフィール写真にはすごい綺麗な写真が載っているのにもかかわらず、待機画面を覗いてみたら、全く別人だった…なんて思われたらチャットしてもらえません。

自撮りの写メを加工するのは全然ありだと思いますが、あまりにも加工しすぎて現実と乖離しすぎないようにしましょう。

ピントがぼやけているプロフ写真

ピンぼけしている写真を載せているチャットレディはあまりいないと思いますが、そもそもピンぼけしているチャットレディのプロフィールを詳しく見てみようとはあまり思わないと思います。

自撮り写メをつくるときは、明るい環境をととのえて、フォーカスをしっかり合わせてとりましょう。

人気チャトレになるためのプロフ写真とは

毎月何十万も稼いでいるような魅力的なチャットレディというのは、プロフィール写真の撮り方がとてもうまく、男性客を魅了するようなコツを駆使しています。

ライブチャットで第一印象を決めるチャットレディのプロフィール写真というのは、男性客からチャットしてもらえるかどうかを決める決定的な要因なので、魅力的な写真の撮り方をぜひ身につけておきましょう!

笑顔こそが最高!

チャットレディの魅力的なプロフィールの撮り方というのは、なんといっても一にも二にも笑顔ですね!男性は女性の笑顔にめっぽう弱いんです!

そもそもチャットサイトというのは、初対面の男女が会話をしたりアダルトパフォーマンスを見せたりするものですが、男性もチャットレディに対して緊張しているのです。

チャットレディのプロフィール写真が笑顔だと、この女性だったらしゃべりやすそうだとか、癒やされそうだとか、趣味の話を親身になって聞いてくれそうだとか、好印象をもってもらいやすいです。

自然な感じでにっこりするくらいが一番いいと思います!あんまりがはははと笑う感じだと逆に引かれてしまいますね。

顔出しありと顔出しなしで撮り方が違う

すべてのチャットレディにお勧めの写真の撮り方というものはありません。時と場所に応じた写真の撮影方法を駆使することによって、最適なプロフ画像ができあがります。

顔出しありでやっているチャットレディは顔がメインなので、顔が決まるような写真を使いましょう。

顔出しありのメイクは濃いくらいがちょうどいいと思います。

顔出ししない人は、体がメインになってくるので、女性の武器である胸だったり、くびれだったり、すらっとした足だったりが目立つような写真の撮り方をしましょう。

カメラアプリを活用しよう!

プロフィール写真を撮影するときは、カメラアプリを活用しましょう!

簡単に盛れる写真を作ることができるので、メイクがうまくない人でもとてもかわいい写真を作ることができます。

カメラアプリを使うと、別人みたいに綺麗な女性に生まれ変わることもできますが、あまりにもやりすぎると男性から反感を買ってしまうのでちょうどいいラインにとどめておきましょう。

チャットレディのプロフ写真はめちゃくちゃ盛れているばりばりの美人が映っているのに、待機画面では全然ぱっとしないって思われてしまったら当然そこで終わってしまうので、報酬にはなりません。

カメラアプリで加工するのはある程度盛れている程度で、あまり違いすぎないようにすることが何よりも大切なのです。

カメラアプリでの編集のコツとしては、目が大きく見えるとか、肌が綺麗に見える程度が一番いいと思います。

綺麗な雰囲気でとろう!

プロフィール写真を撮るときに他のチャットレディと差別化を図るためにポーズを組み込んでみたりするのもおすすめです!

いろいろな仕草やポーズを作った状態で、写真を撮ることによって、一番魅力的に見える写真を使ってみましょう。

顔出しなしでやっている人は、顔を隠すようなポーズでもいいと思いますが、顔出しありでやっているひとは、顔を覆わないようなワンポイントみたいな形でやるのがおすすめです。